ASEANリサーチ

2015年の東南アジア諸国連合(ASEAN)統一に向け、成長著しいアジア・メコン圏において、一般消費者の消費行動はますます活性化しています。

企業の市場戦略にかかせない市場調査を、統計情報に乏しいASEAN圏内において、お客様のニーズに応じて消費行動調査をスピーディに行うことのできる調査システムを整えました。
マーケットを包括的な視点でとらえ、全方位にわたり、皆さまの事業戦略を支援し続けます。

チアメントでは、まず、ASEAN共同体の中核を担う都市「ベトナム・ホーチミン」、ASEAN最貧国と言われながらも最後の消費フロンティア「ミャンマー・ヤンゴン」より調査対応いたします。

今後は対応国を広げ、ASEAN10カ国で調査実施できますように準備中です。

ASEANリサーチお問合せ

ASEANリサーチの特長

特長1ASEAN各国現地ユーザの声を直接現地語にて回収

現地ユーザの声を直接、回答・回収できるスキームを実現いたしました。
調査方法は、紙回答、インターネット回答の2種類。英語・現地語併用の設問を用いて、回答を行います。

解答用紙回答風景

特長2設問完成より、最短10営業日にて回収

回答100サンプル回収であれば、現地語での設問完成より、最短10営業日で調査結果をデータ納品いたします。
データはMicrosftエクセル形式で納品いたしますので、クロス集計・グラフ化などが容易に行うことができます。

納品フロー

特長3調査費用は1地域48万円〜(設問翻訳費用・自由回答翻訳費用込)

設問翻訳費用・自由回答翻訳費用を含め、調査費用は10問・100回答回収で1地域48万円よりお受けいたします。
現在はベトナム(ホーチミン)、ミャンマー(ヤンゴン)対応中です。
その他の東南アジア、中国などアジア全域での調査、および調査項目作成サポートなど、お気軽にご相談ください。

設問スペック

パネル属性スクリーニング
性別、年齢、未婚/既婚のみ
最大設問数
20問(10問より)※1
回答選択肢種別
単一回答、複数回答、マトリックス、自由回答 ※2
納品形態
回答者単位の回答元データ(個人情報無し)
※1
自由回答は2問まで。自由回答2問の全文翻訳料金込み。
属性(性別、年齢、未婚/既婚)は設問数に含まれません。
セレクト分岐可能。ただし、回答属性指定があったとしても分岐1問とカウントします。
※2
必須の有無は各設問に対して設定可能です。

料金

調査基本料金
1国 48万円~(10問/100回答サンプル)

オプション
設問作成代行 10万円/10問〜
調査設計作成※ 20万円〜
※本定量調査のみならず、お客様の用途に合わせて策定いたします

主なメニュー例

  • 消費購入実態調査
  • エスノグラフィー(ショップアロングやホームビジット)
  • コンセプト受容度調査
  • プロダクトクリニック
  • ホームユーステスト
  • 広告表現調査/広告浸透度調査
  • ブランドイメージ/企業イメージ調査
  • 顧客満足度調査
  • ミステリーショッパー
  • B to B 調査
  • 有識者ヒヤリング
  • デスクリサーチ(各種統計資料収集と分析)

調査対象国と回答者属性

ベトナムベトナム (n=100)

ベトナムの調査対象国と回答者属性

ミャンマーミャンマー (n=100)

ミャンマーの調査対象国と回答者属性

ASEANリサーチお問合せ